Nippon/Sumitomo SM2050-125 データシート

Wrought Nickel Alloy

Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporationで提供さ

Create your free Prospector account to view this complete product datasheet. A free account includes access to hundreds of thousands of detailed technical datasheets. 無料アカウントを作成しましょう
製品説明
SM2050 is an Austenitic Ni base material required for critical well conditions combining high concentrations of CO2, H2S, elemental sulphur and Chlorides that was launched in the early 90's by SMI for Tubing & Liner applications in severe environments. It benefits from SMI's unrivaled know-how in manufacturing CRA (Corrosion Resistance Alloys) materials and best-in-class quality control.

SM2050-125 is manufactured based on API 5CT/ISO 11960 and API 5CRA/ISO 13680.
一般  
供給体制 
  • 供給可能
供給可能地域 
  • アジア太平洋地域
  • アフリカ&中東
  • 北アメリカ
  • 欧州
 
Available Documents
Technical Datasheet (English)
Metals General
公称値
単位
 
Forms Available
 
 
Metal Type
 
 
Alloy Identification
 
 
Metals Type Analysis
公称値
単位
 
Type Analysis
     
Carbon
%
 
Chromium
%
 
Copper
%
 
Manganese
%
 
Molybdenum
%
 
Nickel
%
 
Silicon
%
 
Tungsten
%
 
Metals Mechanical
公称値
単位
 
Tensile Strength (Ultimate)
ksi
 
Tensile Strength (Yield), 0.2%
ksi
 
Tensile Elongation (Yield)
%
 
硬度 (HRC-Scale)
 
 
ノート
1一般的なプロパティ:これらは仕様として解釈されるものではありません。
 
UL および ULロゴはUL LLC © 2021の商標です。全権留保。
本データシートに表示されている情報は、UL Prospectorが材料の生産者より取得した情報です。UL Prospector は本データの精度を保証するために多大なる努力を払っています。しかしながら、UL Prospectorはデータ値に対してなんら責任を負わないものとし、最終的に材料を選択した場合に、材料サプライヤーとデータポイントを検証することを強くお奨めいたします。